FC2ブログ

お知らせ/日記

オリジナル小説『白亜色の涙』を電子書籍で個人出版してみました

 ←新年あけましておめでとうございます →BWインディーズ週間ランキングに入っておりました!
最近、個人的に忙しかったのですが、コツコツと取り組んでいたことがありまして。
やっと形になったので、公開です。

オリジナル小説「白亜色の涙」を電子書籍にしてみました。
期間限定で無料公開中です!
2017年1月25日から小話を1話加えて、有料販売を始めました。
BOOK☆WALKERでも販売中です。→こちら




白亜色の涙 1』 阿都著

北上鋼一(きたかみこういち)と北上冬湖(とうこ)。
幼馴染の2人が6年ぶりに出会ったことで、物語は動きだした。
一族に受け継がれてきた特殊な力『道しるべ』をもった二人は、不思議な事件にかかわっていく。
1巻は序章から第2話まで収録。

・序章「白亜色の涙」
 闇夜の教室で、冬湖の左目から流れる白亜色の涙。
 それは正視できないほどおぞましく。目が離せなくなるほど美しかった。
・第1話「再会」
 突然目覚めた『道しるべ』によって、北上家の養子になった鋼一は、6年ぶりに幼馴染で従妹の冬湖と出会う。
 転校した鋼一はいきなり危険な目に遭うのだが……。
・第2話「水の檻」
 北上本家の依頼で「神隠しの湖」を調べに出かける鋼一と冬湖。
 初めてのお役目に戸惑う鋼一が出会う怪異とは?


無料で電子書籍を作成できるサービスBCCKSを利用しています。
イラストは、フリー素材の「ジュエルセイバーFREE」<http://www.jewel-s.jp/>から選びました。

BCCKSは、パブーforkNと同じく、ブログを書いているような感覚で電子書籍が作成できるサービスです。
読者はパブーが一番多そうですし、forkNはツールが使いやすそうですが、BCCKSは基本機能で縦書き書籍や紙本も作れます。個人的には一番おすすめです。

……電子書籍って、今ではサービスを使えばこんなに簡単に作成できるのか、って目からウロコでした。

なんとかライトノベルっぽくなっていると思いますので、楽しんでもらえたら嬉しいです。
よかったらご覧ください。

もう少ししたら有料化して販売してみようと思っていますので、今のうちですよー!
……売れるかどうかは別問題ですが、何事も挑戦です!

どうぞよろしくお願いいたします!






関連記事
スポンサーサイト





ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!
WEB小説サイトの新しい形!【星の砂文庫】
受賞しなくても本は出せる! 小説家のタマゴたちへ贈る、電子書籍出版のすすめ
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ/日記
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル小説
もくじ  3kaku_s_L.png SS倉庫
  • 【新年あけましておめでとうございます】へ
  • 【BWインディーズ週間ランキングに入っておりました!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【新年あけましておめでとうございます】へ
  • 【BWインディーズ週間ランキングに入っておりました!】へ